家庭訪問とモヤモヤ

►2017/05/18 15:09 

今日は中学初の家庭訪問。とはいえ、一年生しかやらないらしいから最初で最後だし、小学校の頃となんら変わりないけれど。

娘は無難に中学校生活を送っているよう。食が細いようだけれど体調はどうですか?と心配してくださったけれど、それはもう小学校からの大ベテランなので。とりあえずほっとしました。

私自身のことでは・・・。ちょっと、いやだいぶ、なんだかなーと思う毎日。簡単に言うと、「なんで人事異動かけたんだろ」と思うくらい、前任者が関わってくる。やってる業務が全く違うのに、最初は大変だろうから・・・と私のためみたいな言い方して新しい部署へ持って行った仕事もいくつかあり。私は元部署を出る時にすべての権限を停止したのに(それが当たり前だと思う)、彼女はもったまま。それが許されるほど上から信頼されてるのは彼女の努力と実力なんだろうけれど。

だから、いつまでもわたしのやることなすこと「監視されてる」感がしてしまう。

もっとこどもっぽいこというと、おもしろくない。あら書いちゃった(^^;。仕方ない。これが正直な気持ちで、そのことで悶々としちゃってんだから。

ポジティブに考えることはいくらでもできる。そうして「気にかけて」くれることで処理漏れに気づいてもらえるし(でもそういう経験して気を付けよう!ってなってくもんだと思うけど)、今の業務の量なら、週に1~2回は小一時間の残業になったとしても、定時で帰れる落ち着きがでてきたし。

そうなのだ。まずは今与えられた量の業務を確実に丁寧に行うこと。20ウンネンも異動なく一筋でやってきた人と張り合おうってのが間違いだ。彼女はそれだけの経験をしてきたんだから。上の人たちも若いころから一緒で可愛がる気持ちもわかるし。

それに私にはこの先、おっきな任務がまっている。義母様が義姉のところへ越したなら、いよいよ家のことをすべてやらねばならないし、家の建て替えにもかなりのエネルギーを使うはず。ほどよい量の業務で定時退社できる日々はむしろありがたいものになるはず(アイドルも愛でたいし)。なにより、もっとも避けたいと願っていた部署への異動が無くなったもしくは先延ばしになった現状に感謝しなけりゃバチがあたるってもんよ。

よーし。少しだけ、気持ちきりかわったかな。とかいって、また明日会社いけば悶々するんだろうけどw。

スポンサーサイト

未分類Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する