最後の

►2017/03/12 17:00 

娘のエレクトーン発表会に行ってきました。参加資格は幼稚園年長から小学校6年まで。つまり今年が最後でした。

初めての発表会は歌で参加。歌うというより叫ぶになるよねあの年頃だと。それもまた可愛くて。今回も知り合いひとりもいないのに目が潤みました。震災から数日後のことだったから、みんなの気持ちもソワソワと落ち着かない中だったのを思い出します。

翌年からはエレクトーンを弾くように。グループでの演奏だから、それなりに”衣装”も用意して。毎年先生が考えてくれて、髪飾りや洋服にちょっとしたものを足す程度だったけれど、恐らく自分で選んでいいと言われたら地味目なものばかり選ぶ娘だから、こうして強制的に非日常な恰好ができて、良い経験になったと思います。なにより、広いホールを借りて大勢の前で演奏すること。何気なく選んだお教室だったけれど、ここにして良かったと心から思いました。

エンディングは出演者全員での合唱。幼稚園の子達は名前を呼ばれると元気にいえーい!と手を振るけれど、娘くらいの年齢になるといぇ~い・・・とテンションが下がる笑。毎年見てきた光景だけれど、いよいよ娘がその年代になって、最後の発表会を終えたんだなぁ。毎年の楽しみが終わってしまったのは寂しいけれど、その分また新しい楽しみが入ってくるのでしょう。ありがとう娘♪

そしてわたし自身のこと。先週の日曜日は、体調不良やら引継ぎのストレスで、久々に会社いきたくねー!と心底思ってました。それでもなんとか一週間をこなし、明日からはやっとのことで受ける方の引継ぎが始まります。緊張してるけど、そわそわしちゃうけど、この歳になって新入生みたいなドキドキを味わえることに感謝して頑張ろう。

何より、今週は娘の卒業式も控えているし。娘が小学校に上がったのが、ちょうど震災が起こった年で。持ち主を失った新品のランドセルの話を聞いて胸が痛んだのを覚えています。いまある命に感謝して、元気に楽しくすごしましょう。

スポンサーサイト

未分類Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する