小学校最後の参観

►2017/02/16 16:02 

小学校生活最後の参観に行ってきました。

これまでの授業や音楽会などで練習・披露してきた曲たちを集めたミニコンサート。「巣立ちの歌」とかは私自身子どものころ歌った曲で。懐かしかったなー。

卒業式で「旅立ちの日に」という曲の伴奏をやることになったと娘から聞かされたのはいつだっけ・・・。正直、「なんで??」と思ってしまった私。8年間エレクトーンを習ってきたとはいえ、ほぼ惰性で行ってるようなもので。しかもピアノは鍵盤が重いから、エレクトーンに慣れている娘には大変なはず。それでも彼女が自分でやりたいと思い、いっちょまえにオーディションなど受け、合格したそうで。

その卒業式を前に、今日聞けることになり、娘が弾くのは6曲目。ハラハラドキドキしたけれど、大きなミスもなく弾ききりました。幼稚園・小学校と集団生活の中で色々と経験してきたこと、エレクトーンの発表会で大勢の前で弾く経験をしてきたこと、すべてが生きたんだなぁと思うと、ちょっと頼もしく思えたりして。

仕事のこと、家のことで相変わらずソワソワモヤモヤに苛まれていた私だけれど、こうして娘の成長した姿を見たり、職場で私より年下の女性の親御さんの訃報に接したりして、いい加減気持ちと生活整えなければ!と思いました。

私よりも気力体力充実してるんじゃ、と思っていた義母だけれど、最近はすっかり小さくみえて。それでもお友達と出かけたり、好きな事はまだまだできるから、それを大事にしてもらわなきゃな。

私もすっかりサボりグセがついてしまった朝活とウォーキング復活させよ。体が資本!気持ちの充実大切!ぬるま湯につかりっぱなしだった生活から抜け出して、がっつり動いたらご褒美に温泉に浸かりにいくような、そんな日々にしよう。

スポンサーサイト

未分類Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する