大人のおしゃれ

►2016/10/15 09:56 

休みだわっしょい!!

毎日書こう!と意識して3日も経つとそのまま続くのに、ひとたび忘れるとそのままになってしまう。ダイエットも美文字もそう。今日からまた”日記”になれるかな?

先日、歩数計を買いました。iPodの歩数計機能を使ってたけど、前日の歩数記録し忘れるともうおじゃんだし。今使ってる体重計と同じメーカーにして、スマホアプリにデータを取り込めるタイプ。←こーいうのに弱い

これからどんどん年齢を重ねていくけれど、楽しみたいことは増えていくし、それにはやはり気力体力が不可欠ということで。

先日読んだ、「大人のおしゃれDo!&Don't ババア上等! 余計なルールの捨て方」、なかなか面白かったです。年代的には私よりもすこしお姉さん向けだけれど、頷ける部分いくつもありました。

「普段の底上げをする」。私が子どもの頃はまだ”よそゆき”という概念が強く残っていたけれど、今はあんまり聞かないなぁと。そしてこの年齢になると、今まで大好きだったらひらふわ花柄がイタくなってくる。だったら、部屋着をそうすればいいじゃんってことなんですって。家の中では何着たって人目を気にする必要もないし、気分もアガる。

寝間着もそう。オトナになるにつれ、女性でも加齢臭問題がでてくるってのにドキっとしたりして。夜中に逃げ出すほどの地震が起きたら…とか考えると、あんまりにもパジャマパジャマしてるものもアレかなと思うけれど、この本読んだらジェラピケとか着てみたい気持ちがまた沸いてきてしまった。あは。身の丈にあう範囲で、ちょこっと贅沢♪と思えることを生活にプラスしていきたいなぁ。

「自分を楽しませてくれない服とか足を引っ張る服を着ている時間はない」これなー。今の体型にあった服を着た方がラクだしラインもキレイ(みっともなくない)に決まってる。けれどそれに甘えていたらずるずるとサイズアップしていきそう・・・っていう葛藤があったんだけれど、それは逆なんだと。

無理矢理背中の段々肉がまるわかりのトップス着続けたり、チャックあげきれなくてラインがおかしくみえちゃうスカートはきつづけるとか、その日しか私に会わなかった人には「無理してるみっともないオバサン」の印象しか残らないわけで。だったらよっぽど、今の体型で無理なく楽しく着られる服を探した方がいい。そこでとどまっていられるか肥えてしまうかは、それこそ自己責任なんだなぁ。

スポンサーサイト

未分類Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する